レーザーカットについて <レーザーカットとは>

  1. HOME
  2. レーザーカットについて <レーザーカットとは>

レーザーカットについて

レーザーカットは、イラストレーターのデータ1つで、手作業では難しい細かな加工が短時間で再現できます。

型抜きや手作業ではできない細密で繊細な切り抜き加工はもちろんのこと、筋押し効果のあるハーフカットや彫刻、ピッチ幅を設定することにより、点線カット(ミシン目)も実現可能です。

紙製の特殊素材を使用して、ティアラのような曲げ加工も自由自在に表現できます。

金型が不要なため、初期費用の型代は一切かかりません。

最大カットエリアは280*580mm以内です。3mmの厚みまでご対応可能です。

すぐに作れて、すぐに結果が見えるため、試作サンプル作成にはピッタリです。

オリジナルの結婚式の招待状や名刺、ご挨拶用のカードや卒業制作など幅広くご利用いただけます。

最小ロット1枚からでもご注文可能ですので、お気軽にご相談ください。

幅広いジャンル、年齢層に広がっているレーザーの可能性を、この機会に是非触れてみてください。

ティアラデザイナー紙谷太朗氏がデザイン

レーザーカットが創りだすペーパーアートの世界

紙を切る方法には、1枚づつ切る方法とまとめて切る方法があります。

1枚づつ切る方法としては、はさみで切る、ナイフで切る、レーザーで切る、打ち抜くといった方法が考えられます。まとめて切る方法としては、断裁する、型で抜くといった方法が考えられます。

紙をはさみやナイフで切って制作されたすばらしい作品の例として蒼山日菜さん、HIROKOさんといった方々の作品があります。

弊社のレーザーカットの技術で100%再現することは不可能ですが、可能な限り作品に近づけるよう努力して製作いたします。

Paper Arts 048-478-0393

  • お見積り
  • お問合せ

オンラインショップ

  • ペーパーコンシェルジュBLOG
  • 付箋本舗.com
  • 東京紙器株式会社
  • マスキングシールって?  マスキングテープの素材で自由な形のオリジナルシールが作れます!  マスキングシール.com